« #30 ひだまり | トップページ | #32 甘メンズ »

#31 勝負?!

あたしは5cmX3cmの液晶画面を食い入るようにみつめた。
心臓がバクバクいってる。ケータイを握る手のひらが、じっとり汗ばんでくる。

落ち着け。
落ち着けあたし。
こんなウマい話があるわけないじゃない。
そうだよだってもう夜の十一時だよ。
あたしは中野区在住だよ。
でもってペニンシュラホテルって言えば行ったことないけど日比谷のへんだよ。
なのにこんな時間に呼び出すってことはつまり。

もう今夜は帰さないよ・・・・・・

ってことじゃないかっっっ???!!!

「うっわ~~~どおしよおっ??!!」
あたしは返信メールもしないうちに、あわててクローゼットにすっ飛んでいった。

服服服服服服っ!!!
靴靴靴靴靴靴っ!!!
バッグバッグバッグバッグバッグ!!!
あたしはハンガーに情けなく下がっている抜け殻のようなリクルートスーツやカーディガンやスカートやらを両手でかき分けた。
検索結果は2秒で出た。
ペニンシュラでアンソニーとのツーショットに耐えられるようなエレガント服を、あたしが持ってるはずがない。

さらにあたしが気づいたのは・・・・・・

「ああ~~っっ!! な、ないっっっ!!」
あたし持ってないよっ!!
勝負パンツを!!

このさい、はっきりしとこう。
あたしは堂々、バージンじゃない。
大学時代、ちゃんとカレシがいたんだ。その頃は、勝負パンツくらいちゃんと持ってた。モカと、ラズベリーと、ライトブルーのブラとショーツの上下セットで3組も持ってた。
だけど前カレと別れた直後、それをタンスのど真ん中にみつけてはらわたが煮えくり返って、ゴミ箱に直行させたのだ。

それ以来、まる3年。
5年間使い続けた無●良品のブラとパンツがあたしの下着のすべてだった。

って23歳女子としてどーなんだあたし?!

ああ・・・・・・こんなことならせめてピー●ジョンの一番安い上下セットだけでも、緊急事態に備えて通販で揃えておけばよかった。
この教訓を胸に刻まなければ。
地震とオトコの誘いがいつきても大丈夫なように・・・・・・

などとクローゼットの前で悶絶していると、再びメールの着信音が鳴った。
あたしはタックルする勢いで、ケータイに飛びついた。
うっっ、またもやアンドリューからだ。
メールを開くまえに、あたしは目をぎゅっと閉じて自問した。

さあどうする。
こんなチャンスは二度とない。
しかしその二度とないチャンスに立ち向かう勝負服も勝負パンツもあたしにはない。
丸腰で闘えるのかあたし?!
ええいこうなったらッ!
コトに及ぶ直前にトイレに行くフリをしてブラもパンツも先に脱いじゃう作戦だッッ!!!

想像を絶する奇策を思いついたところで、あたしはアンドリューのメールをようやく開いた。

『なーんてね(笑) 実はいま、中野サンプラザ付近のファミレスにきてるんだ。たぶんキミの家の近く。よかったらお茶でもしに来ない?』

・・・・・・・・・・・・・・・。
き・・・・・・・気まぐれが過ぎますよ王子様あ!!

|

« #30 ひだまり | トップページ | #32 甘メンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #30 ひだまり | トップページ | #32 甘メンズ »