« #74 デビュー | トップページ | #76 この気持ち »

#75 二重マル

◎。

ってこれ、なんだと思う?

二重丸。はい、その通り。
いやいや、そうじゃなくて。
これ、松井がデザインしてくれた「Sam & Nackey’s Bagels(サムとナツキのベーグル)のロゴマーク。二週間近くあれこれ考えて、出てきたのが、これ。

『サムとナツキのベーグル』ブライアント・パーク完全制覇戦略会議(アンドリューが名づけた)で、堂々、発表された。

「おお!これは、ターゲット??」サムがすぐに反応した。
「まあ、そういう意味もある」と松井。自信満々だ。

「鬼太郎のオヤジだ」と、アンドリュー。どんだけ日本通なんですか王子様・・・・・・

「それに、『あーん』って口あけてる顔。だろ?」
アンドリューは、けっこうマンガ脳のようだ。でも、言われてみるとそうも見える。

「そして、ブライアント・パークからニューヨークじゅうに、アメリカ全土に、日本に、世界に広がっていく波紋・・・・・・」

続けて言いながら、遠い目になっている。
うわ・・・・・・いきなり世界視野。さすがです、副社長。

「君はどう見えるんだい、ナツキ?」
サムに聞かれて、うーん、とあたしはうなってみせた。だけど、ほんとは見てすぐに、答えはわかっていた。

「・・・・・・ベーグルのかたち」

あたしが言うと、「その通り!」と、松井は嬉しそうな顔になった。が、すぐに腕組みして、
「ってか、そう思わねえかフツウ? ベーグル屋のマークなんだからさ。的だの鬼太郎だの・・・・・・」
ぶつぶつ言っている。あたしたちは、顔を見合わせて笑った。

「でも、ま。全部当たりってとこかな。たくさんの人たちがこのベーグルをターゲットにしてパークにやってくる。あーんと大口開けて食べて、二重丸。でもって、ここから世界に広がっていく・・・・・・」

「鬼太郎はどこに出てくるんだ?」とアンドリューは食い下がっている。けっこう本気みたいだ・・・・・・


そんなわけで、◎のステッカーをいっぱい作って、準備期間中、ベーグルの袋にみんなで貼った。
「これも戦略会議の作業の一環だ!」と、アンドリューもぺたぺた貼ってくれた。けっこう、楽しそうに。

なんだか、信じられなかった。

こうしてニューヨークで、ひとつの目的に向かって、みんなで一緒に作業している。

ブライアント・パークでベーグルを売り出すことが、最初は究極のゴールだったけど。
いまは、大好きな人たちと一緒に、力を合わせて何かをする、そのプロセスこそが、何より嬉しかった。


そんな準備期間を経て、本日。

大きな◎が書いてある箱にベーグルを詰め込んで、あたしたちは3台のキャリーカートに箱を積み上げ、しっかりゴムバンドで固定した。
「初出荷には会社のリムジンを出す」とアンドリューは言ってくれたけど(そしてリムジンにも横断幕を下げるとまで・・・・・・)、サムのもともとの出勤スタイルで、キャリーカートと地下鉄でいくことにした。
そのほうが、ずっと、あたしたちらしい。

「じゃあ、初出荷だ。用意はいいかい、ナツキ?」
サムが言う。大きな目は、いつにも増してきらきら輝いている。
あたしは、大きくうなずいた。

松井はカートを引っぱりながら、あたしたちをビデオカメラで追っかけている。なんでも「メーキングビデオ」を作るんだそうだ。ほんとにもう、やめてってば・・・・・・

「おっ、ナツキ選手。緊張してます」

なんて、ヘンな実況中継まで入れてるし。

「笑って笑って。あ、いい笑顔です」

小学校の入学式に出かけていく気分。なんだか、くすぐったい。

いよいよ、始まるんだ。あたしの、あたしたちのドリームジョブが。

今日、ブライアント・パークで。

|

« #74 デビュー | トップページ | #76 この気持ち »

コメント

何かが動き出す瞬間sign01どきどきしますがんばれ夏輝

投稿: めぐ | 2008年5月28日 (水) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #74 デビュー | トップページ | #76 この気持ち »